映画レビュー及び感想「クロユリ団地」面白い設定上のワナ

Movie

先日「事故物件怖い間取り」映画上映に伴い、同監督作品を動画サイトで公開していたので鑑賞してみました。みんなの参考になれば幸いです。

この映画には並行してスピンオフドラマが展開されています。

こちらはまだ鑑賞していないのでのちほど。もしかしたら先に見た方が、映画としては面白いかもしれません、前日譚のようですし。

 

総合評価:68/100点 怖さレベル:4/10点

映画「クロユリ団地」あらすじ

とある団地に新しく引っ越してきた一家がいた。その中の一人、二宮明日香は介護士を目指すごく普通の少女だが、学校で自分の越してきた団地のうわさを耳にする。

「出るらしい」と言われたその団地は13年前から謎の死が続いているという。

そして隣の部屋から響く不気味な音、隣人には直接会いはしないものの置いていった菓子は取り込んでいたので存在はあるはずなのだが確認はできていない。

ところが近所で遊んでいた「みのる」という少年は血のつながりはないがお祖父さんがいて一緒に暮らしているという。

日に日に早朝に鳴り響く隣からの目覚まし時計音にストレスの溜まる明日香だったが…

映画『クロユリ団地』予告編

映画「クロユリ団地」登場人物

二宮明日香 (演前田敦子

クロユリ団地へ越してきた二宮家の長女、介護士を目指している。小さい頃に起こったある出来事によってつらい記憶を抱えている。

笹原忍 (演成宮寛貴

特殊清掃の仕事に従事している青年。仕事柄、霊媒師等オカルトな業者との人脈を持つ。トラブルに巻き込まれた明日香を助けようとするがその背景には過去に婚約者を事故に巻き込んだつらい記憶がある。

二宮勲 (演 勝村政信

明日香の父親、どこにでもいるサラリーマンという感じ。

二宮佐智子 (演 西田尚美

明日香の母親、どこにでもいる主婦。

二宮聡 (演 佐藤瑠生亮

明日香の弟、無邪気で幼く近所で遊ぶみのると同じくらいの歳だと思われる。新年度から小学校へ通う予定。

木下稔 (演 田中奏生

近所の砂場でよく遊んでいる少年、よく一人で遊んでいる為明日香に心配されている

槇村ひとみ (演 佐藤めぐみ

笹原の婚約者、現在は事故により入院中。

野々村早苗 (演手塚理美

笹原の特殊清掃業を通じて知り合った霊媒師。霊感も強く話ができる、除霊も請け負う

映画「クロユリ団地」感想 ネタバレあり

明日香の家族が幻だったという設定はとても良かったです、怖さだけでなく寂しさも強くそれまで一人で孤独死した老人の部屋へ入った時は、まだ隣の部屋に家族が残っている安心感があったが実は全部幻だったということで怖さと共に主人公の異常さも一気に襲って来る感じ、とてもいいです。ということは今までの生活もあの広い部屋で一人で行っていたということでまた違った怖さがあります。

最初に出くわす怪奇である隣人の孤独死ですが実はミノルに気を付けろという彼なりの感謝と忠告のメッセージだと分かると、それまで溜まっていた恐怖感がだいぶ薄れてそのまま本気のミノルくん登場となるのでクライマックスは全然怖くなくなりました。

むしろミノルくんかっこよかったですね、某小説にでてくる超能力者みたい。焼却炉で表す姿は人形っぽさが残っていて、そのあたりでも怖さが薄れました。

それに怖いよりも可哀そうの方が強かったですね。よくよく考えたらこのお話みんな可哀そう。バス事故で家族を失った主人公、婚約者を事故で植物人間にしてしまった笹原、婚約者家族、隣人のおじいさん、ミノルくん。

続編があるかもしれないということですが、どうか成仏して欲しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました